2020年6月26日 (金)

サイクリング♪サイクリング♪ヤッホー♪

昨今、まだまだ出歩くのも大変な時ではありますが、皆様お変わりなくお過ごしで

いらっしゃいますか?

私は運動不足解消もかねて、自転車でサイクリングを楽しんでおります。

サイクリング途中に立ち寄った小川での1枚です。

Img_1987

このショットを見て涼んでいただけたら幸いです。

Img_1988

川面にブロッケン現象???( ´∀` )

 

休日のひととき、太陽の陽射しを浴びてのサイクリング楽しんでみませんか?

これからどんどん暑くなり夏本番を迎えます、どうかくれぐれもご自愛くださいませ。

                                               by Tommy

2020年5月 1日 (金)

外出自粛中のGWです…

新型コロナウイルスが猛威を振るう未だかつてないGWとなりました。

こんなこともあるのか!と全てにおいて未経験の連続です。

本当ならば行楽地で楽しいはずのGWもステイホーム・・・😖

Hp 

こどもの日にむけて、ほんのちょっぴり心が解放される場所を作ってみました。

ステイホームも心ひとつです。

早い収束を願いながら穏やかなゴールデンウイークを!

2020年1月27日 (月)

2020 スノーキャンドルFes 

毎年恒例のスノーキャンドル、年々グレードアップしていたところでしたが

記録的な少ない雪には勝てず、予定通り開催はするものの縮小決定!ということで、

作るのが減り、少しは身体的に楽なのかと…いえいえ変わらず大変でした。(歳のせいもあるのか・・・)

 

家のベランダよりマンション裏会場の様子です。

Img_0719

アイスキャンドルを12月から製造していた方も、雪が少ないということで例年の倍以上の数約800個!!お疲れさまでした。

運ぶのも大変…歩く歩く、ひたすら歩く、その作業も報われるような明るさや透明感できれいでした!

Img_0712

Img_0674
風が強い場所は何度もろうそくが消え、灯りを保つのも一苦労
Img_06923 Img_0667   

Img_0659

スノーキャンドル作りも少数精鋭! 子供たちもお手伝いしてくれたものの、私は黙々と作業。

 Img_06903 Img_06783

マンション横の公園会場はLEDを使ったり、カラーキャンドルも作られてました。

Img_0704

夕方5時にそれぞれのろうそくに火を灯していきます。

たった一日の点灯時間3時間のために、2万歩も歩き朝9時から夜9時までの12時間作業でしたが

見に来てくれた方たちの感動や労いの声に励まされ、みんなでまた来年も頑張ろうと思える一日になりました。

 

 

 

 

 

 

2020年1月20日 (月)

本年もよろしくお願いいたします

例年にない少雪の中、新しい年明けとなりました。

令和二年もよろしくお願いいたします。

Img_0623

事務所から見える木に今年も野鳥がななかまどの実を啄みに群れで訪れてきました。

Img_0650

普段見かけるすずめとは違い鮮やかな色合いの羽色にテンションも高まります。

Img_0629  

検索したところ「キレンジャク」「ヒレンジャク」「ヒメレンジャク」のようです。

Img_0632

よく見つけて来るもんですね~、2本あるうちの1本はほとんど実が残っておりません・・・。

Img_0622 

あっという間に食べて飛び立っていってしまいましたが、しばしの癒しタイム♫

本年も皆さまにとって良い年になりますように!

 

 

2019年10月29日 (火)

秋の醍醐味、紅葉狩り♪

 
だんだんと秋も深まって紅葉が綺麗に見られるようになりましたので紅葉スポットの紹介です。

Img_1658

まずは洞爺湖、これはホテルの中からの画像ですが青空の中、紅葉した中島が

綺麗!!この雄大なロケーションの中、温泉に浸ることができるのでオススメです。

Img_1646

外の湖岸では透明度8位を誇る湖水の綺麗さを目の当たりにすることができます。

Img_1643

遠目から、さざ波に映る中島の様子を見るのもなかなか良い♪

またボートや遊覧船に乗って中島の紅葉を楽しむことも出来ます。

Img_1661

青い空の中、山並みいっぱいの紅葉は圧巻です。

洞爺湖は風水のパワースポットとしても有名らしいですよ、ぜひパワーアップのためにもいかがでしょうか?

 

次の紅葉スポットは平岡店のすぐ近くにある平岡樹芸センターです。

無料開放されているココは知る人ぞ知る紅葉の穴場スポットです!(土日は駐車場が劇混み)

Img_0294

日本庭園風だったり、紅葉のトンネルだったり、インスタ映えスポットが豊富!

Img_02981_20191029150001

   今が一番、色彩鮮やかな時期かも知れません。

Img_0295

撮影したのは夕方ですが、夕陽を浴びた赤色が一層綺麗に見えました。

Img_0285

紅葉スポットとしては超おススメですが、「雪虫」のお出迎えにはご注意を!

まもなく訪れる冬を前に、残りわずかな日数ではあると思いますが、色彩鮮やかな紅葉を色々な場所で是非お楽しみください。

 

 

 

 

2019年10月 1日 (火)

ファイターズ最終戦&田中賢介引退セレモニー

今年は9月中にシーズンが終わってしまいました…。

7月末までは優勝しちゃうかも!と気分も盛り上がっていたのに魔の8月…残念です。

最終戦は平日にもかかわらず満員御礼

Image2-3

そして田中賢介の引退、セレモニーもあるため会場は賢介カラーのピンクで埋め尽くされていました。

 Image0-3

私も試合後の引退セレモニーのためにピンクの紙テープを芯を抜いて巻きなおすという作業を

試合中に夢中でやっていたら知らぬ間に先制点をあげられていた…

ヒットが繋がらずどんどん点数を取られていく中8回裏、賢介最終打席、スクリーンに涙しながら

バッターボックスに立つ姿が映ると、スタンドでも泣き顔がいっぱい。

 通算1499本安打…あと一本、惜しかった。

 Image2-2

最終打席はタイムリーヒット!有終の美を飾れました。

 

そして、9回表でDH解除され現役最後の守備でセカンドへ、ゴールデングラブ5回

獲得の守備を見るのも最後 

Image3 

残念ながらセカンドへ打球がいくことはありませんでしたが、中島-賢介の師弟二遊間が見られて満足。

 

試合は負け試合となりましたが、賢介の打点が光る最終引退試合となりました。

 Image0

そこからは田中賢介引退セレモニーへ

場内がピンクの光に包まれる中、涙と笑顔のあふれるセレモニーとなりました。

Image1-3 

最後挨拶に場内を廻った賢介めがけて投げた紙テープ、なんとかグラウンドまで届きました!

Image0-2

市内の文房具店からピンクの紙テープが消えるくらい品切れ状態だったそうです。

「ありがとう!賢介」 

私の賢介のサイン入りユニフォーム、もう着ることがないと思うと寂しさが一層募ります。

 

これで私のシーズンも終わりました…。来季はもっと長く楽しめますように!

2019年9月26日 (木)

ラグビーワールドカップ オーストラリアVSフィジー 戦

札幌ドームへ向かう途中、ここは何処の国? 

と思うほどに札幌ドーム周辺は外国の人で溢れていました。

特に多いのは黄色のシャツを着た人たちで、オーストラリアを応援する人たちです!

Img_1582

コンビニの前ではビール(Heineken)を片手に歓談し、ワールドカップを楽しんでいる光景が

印象的でした。

 

ドームの中は試合前から熱気に包まれていましたが、選手入場で熱気から大歓声に変わりました。

そして、両国の国歌斉唱では「ちょっと感動」!

また、フィジー代表による闘い前の儀式『ジンビ』を生で見られたことが、最高でした。

Img_1598

試合前半はフィジーの健闘が光り、もしかしたら番狂わせ(前評判はAUS優勢)があるかも

と思いました。

Img_1578

しかし、後半に入ってからオーストラリアが本来持っている力を発揮しだして、逆転に成功!

Img_1585

その後はオーストラリアの優勢で進み、そのままノーサイドの笛が鳴りました。

Img_1586

札幌でのワールドカップ観戦は一生に一度!良い思い出となりました。

                                                                                                        by Tommy

2019年7月15日 (月)

弾丸ツアーふたたび

またも1泊2日の弾丸応援ツアーへ

梅雨の最中だというのに、晴れ女パワーで行ってる間のみ関東雨降らず♪

まずは腹ごしらえに銀座の稲庭うどんのお店へ

Img_6226

つるっつるでノド越しサイコー!大盛りだというのに足りず…月島もんじゃへ向かいます。

Img_6215

月島でもんじゃ&ビール、お腹いっぱいになって、いざZOZOマリンスタジアムへ

Img_6224

Img_5952

久しぶりの外球場と札幌ドームに比べ、選手との距離が近くてテンション上がる↗↗

Img_5961

屋外球場のナイターは初めて、海風が心地いいのに試合は散々…5回裏には花火が上がるらしいのでまたもテンションを上げる↗↗

Img_5972

えっ?これ?(^_^;)ビジター外野席からはこれが精一杯・・ビジター席のイスには背もたれもドリンクホルダーもない

試合は散々なままでしたが羽田の「エクセルホテル東急」からの夜景が綺麗で癒されました。 Img_5988_20190715131801

次の日は「インスタ映え」で話題のお台場チームラボへ

Img_6181_20190715135501

開場前からなかなかの列、朝一で行った甲斐がありました。

おススメのランプの森、中に入れるのは1分程度、混んでいるときには部屋に入るのも時間がかかるそうですよImg_6009

中にいる間にもライトの色がどんどん変わっていきます。

Img_6021

デジタルアートの世界、最初の風景はこんな感じでしたが

Img_6223

人が増えてくると下の画像のように花が咲き乱れている風景に変わっていきます。

Img_6175

目が慣れるまでは次の部屋へと進むのが怖いくらい真っ暗だったり、光が刺さりこんでくるようだったりと、不思議な感覚を体験できました。

 Img_6176 Img_6222

 

自分で描いた魚の絵をバーチャルの海の中で泳がせたりもできます。

Img_6150_20190715135501 Img_6162

子供の気持ちなって楽しんでみました♪

不思議なデジタルアートの世界、現実逃避にはいいかもしれません(^v^)

時間はあっという間、弾丸ながら今回もいろいろと楽しめました♪

 

 

2019年6月25日 (火)

弾丸ツアーin名古屋

一泊二日でファイターズ応援を絡めての弾丸旅行に行ってきました。

Photo_20190625150604

6-1で散々な結果となりましたが、目的の関西チャンテと西日本チャンテが出来てとりあえず満足。

 

2日目はまず熱田神宮へ

Photo_20190625150601

 

令和改元、新天皇即位のお祝いムードは熱田神宮でも感じられました。

Jpeg  

熱田神宮境内の大楠は樹齢千年を超えるそうで、千年前から現代までの移り変わりをこの木は見てきたんだと思うと感慨深いものがあります。

Photo_20190625150602

次に名古屋城へ

2年前は時間がなく中の様子は見られないまま帰りましたが、今回は時間があるのに天守閣は設備の老朽化や耐震性の確保などの問題に対応するため、閉館...。 縁がないのか、、、またも見られず残念。

Photo_20190625150604

今回は復元された本丸御殿を見学しました。

煌びやかでこんなに豪華な造りのものが当時建てられていたことに驚かされます。

Photo_20190625150802

 

国の重要文化財である竹林豹虎図の「模写」が展示されてましたが今秋には本物が見られるらしいです。

Photo_20190625150901

ガイドさんが説明してましたが、御殿内の畳縁すべて模様がきっちり合わさっているそうです。

これぞジャパンクオリティ♪ 昔から細やかなとこまで気配りできる技術は素晴らしいですね

Photo_20190625150601  

最後に名古屋市役所を遠目で見て名古屋旅行を終えました。

Photo_20190625150605

 

今回は手羽先、名古屋コーチン、串揚げ、みそおでん等、名古屋めしも堪能してきました。

また近いうちに是非行きたいと思います。

Photo_20190625155601

 

 

2019年5月 6日 (月)

地下鉄を降りると、そこは雨だった! (北海道神宮参拝)

新元号「令和」が発表されましたね!

改めて、新しい元号になったんだなぁ!と実感します。

そこで、花見も兼ねて北海道神宮へ参拝に行ってきました。

地下鉄に乗る時は曇りでしたが、地下鉄を降りると外は雨降りに変わっていました・・・

しばらく円山バスセンター内で雨宿りをしていたもののやまず・・・

途中で傘を購入してから神宮へ向かいました。

Img_1291

Img_1295

 

円山公園内は桜も梅も満開で、とってもきれいでした。

Img_1300

Img_1301

雨で浄化された空気の中、雨露のついた花もよりきれいに見え、

雨降りの日の花見も、いいものだなぁ!と想いながら散策を楽しみました。

Img_1304

                                              by Tommy

«春よ来い♪